ジャッキー・スレーター
  TOP/HISTORY/BBS/NEWS/ROSTER/COACHES/RECORD/STADIUM/CHEERS/tot.o/DRAFT/LINKS st.louis rams fan page   

ジャッキー・スレーター(Jackie Slater)

#78(永久欠番)
誕生日:1954年5月27日
ポジション:T
出身校:Jackson State
出身地:Jackson, MS 
ドラフト:1976年、3巡(全体86位)
在籍年:1976−1995年
プロボウル選出:7回(1983、1985、1986、1987、1988、1989、1990) 

<生涯成績>

YEAR       TEAM          G   
1976  Los Angeles Rams  14   
1977  Los Angeles Rams  14   
1978  Los Angeles Rams  16   
1979  Los Angeles Rams  16   
1980  Los Angeles Rams  15   
1981  Los Angeles Rams  11   
1982  Los Angeles Rams   9   
1983  Los Angeles Rams  16   
1984  Los Angeles Rams   7
1985  Los Angeles Rams  16
1986  Los Angeles Rams  16
1987  Los Angeles Rams  12
1988  Los Angeles Rams  16
1989  Los Angeles Rams  16
1990  Los Angeles Rams  15
1991  Los Angeles Rams  13
1992  Los Angeles Rams  16
1993  Los Angeles Rams   8
1994  Los Angeles Rams  12
1995  St.Louis Rams      1
TOTAL 20 NFL Seasons   259
:“20年”という期間は単純に想像してもとても長い期間だ。しかも平均選手寿命が4年と言われているNFLの世界ではこの20年という期間は永遠と感じられる程の長さかもしれない。
1976年ドラフトでロサンゼル・ラムズの3巡(全体86位)指名を受けてNFL入りを果たしたジャッキー・スレーターはその長さを体験した。最初の2シーズンは主に控え、スペシャルチーム要因としてのプレーが多かったスレーターだが1980年に先発となるとオフェンシブ・ラインの中心選手として一気にリーダー格となり、その年にラムズが許したサックは僅か29回、ラムズのオフェンス力を飛躍的にアップさせた。また1983年にはその力も最高点に達し許したサックはリーグ最小の23回、RBエリック・ディッカーソンもルーキー記録となった1,808ydsのラッシングをこのOLから生み出している。
スレーターの後ろでプレーした選手はQBが24人、RBが37人にも上り、その中で27回の300ydsパス・ゲーム、107回もの100ydsラッシュ・ゲームが作り上げられ、7人の1,000ydsラッシャー(ローレンス・マッカチオン、ディッカーソン、ジェローム・ベティス等)が生まれた。 この20年というキャリアは当時NFL歴代3位タイの記録となり、一つのチームでのこの記録は歴代最高のものとなった(その中でプロボウル選出7回、オールプロにもファースト、セカンド・チーム含め5回選出されている)。
1つのチームで20年間も過ごした彼の記録はFA制時代に突入した今、破られることはないかもしれない。


トップページに戻る

他の殿堂入りメンバーを見る