TOP/HISTORY/BBS/NEWS/ROSTER/COACHES/RECORD/STADIUM/CHEERS/tot.o/DRAFT/LINKS st.louis rams fan page   

トロイ・エドワーズ(Troy Edwards)

#88
フルネーム:Troy Edwards
身長:177.8cm 
体重:86.6kg 
誕生日:1977年4月7日 
ポジション:WR
出身地:Shreveport, LA 
出身校:Louisiana Tech
ドラフト:1999年、1巡(全体13位) by Pittsburgh Steelers
NFL歴:4 

<これまでの記録>

YEAR      TEAM           G  GS  Rec   Yds   Avg  Lg  TD  40+ 
1999  Pittsburgh Steelers  16   6   61   714  11.7  41   5   1 
2000  Pittsburgh Steelers  14   1   18   215  11.9  27   0   0 
2001  Pittsburgh Steelers  16   0   19   283  14.9  57   0   1 
2002  St.Louis Rams        14   0   18   157   8.7  48   2   1 
TOTAL 4 NFL Seasons        60   7  116  1369  11.8  57   7   3 
:1977年、トロイ・エドワーズはルイジアナのシュリーブポートに生を受けた。
地元のハンチントン高校ではRBとして199キャリーで1,689yds、32TDを記録。学校を初のプレイオフに導くなど活躍した。
大学はルイジアナ工科大学に進学。WRとして急成長を成し遂げ、4年時には1989年にヒューストンのマニー・ハザードが記録したNCAAのシングル・シーズン記録となる142キャッチに迫る140キャッチ、全米記録の1,996yds、スクール記録17を上回る31TDを記録(レセプションでの27TDは1984年にジェリー・ライスが記録した全米記録に並ぶ)。またこの年記録した188得点は全米大学史上1988年に234得点を記録したバリー・サンダースに続き2番目の記録となり、ネブラスカとの開幕戦では21キャッチでNCAA記録となる405yds、3TDを記録。スポーツ・ネットワークの年間最優秀攻撃選手、全米のトップ・レシーバーに贈られるビレトニコフ賞に選ばれた。また大学キャリアで記録した4,352ydsレシービングは全米大学史上3位の記録となっている。
そして1999年ドラフトでWRとしてはトリー・ホルト、デイヴィット・ボストンに続き、スティーラーズの1巡(全体13位)指名でNFL入りを果たした。大きな期待の中スタートしたルーキー年では早速チームのルーキー記録となる61キャッチ、チームのルーキー記録2位となる714ydsを獲得しジョー・グリーネ・グレイト・パフォーマンス賞を受賞。しかし2年目には記録が伸び悩み始め、次第にスターターとしての仕事もなくなっていく。期待が大きかっただけにこの不調振りにはチーム、ファンからの反動も大きかった。
そして2002年8月30日、かねてからエドワーズ獲得を狙っていたラムズが2004年のドラフト6巡指名権と引き換えにスティーラーズとのトレードを成立。セントルイスという新天地でエドワーズは新たなスタート切ることになった。


トップページに戻る

他の選手を見る

1