レオナード・リトル
  TOP / HISTORY / BBS / NEWS / ROSTER / COACHES / RECORD / STADIUM / CHEERS / tot.o / DRAFT / LINKS / Kurt Warner / st.louis rams fan page   


レオナード・リトル(Leonard Little)

#91
フルネーム:Leonard Antonio Little
身長:190.5cm
体重:116.6kg
誕生日:1974年10月19日 
ポジション:DE
出身地:Asheville, NC 
出身校:Tennessee 
ドラフト:1998年、3巡(全体65位)
NFL歴:12
受賞歴:プロボウル(2003年)

<これまでの記録>

YEAR       TEAM        G  GS  Tackles  Sacks  Int  Yds  TD 
1998  St.Louis Rams    6   0        7    0.5    0    0   0  
1999  St.Louis Rams    6   0        8    0.0    0    0   0 
2000  St.Louis Rams   14   0       26    5.0    0    0   0 
2001  St.Louis Rams   13   0       34   14.5    0    0   0 
2002  St.Louis Rams   16  15       47   12.0    0    0   0
2003  St.Louis Rams   12  12       47   12.5    1   28   0 
2004  St.Louis Rams   16  15       46    7.0    0    0   0
2005 St.Louis Rams   14  14       56    9.5    0    0   0
2006  St.Louis Rams   16  16       58   13.0    0    0   0
2007  St.Louis Rams    7   7       19    1.0    0    0   0
2008  St.Louis Rams   14   5       18    6.0    0    0   0
TOTAL 11 NFL Seasons 134  84      361   81.0    1   28   0 
:1974年、レナード・リトルはカリフォルニア州アシュヴィルに生まれた。
高校は地元のアシュヴィル高校に通い、3年間LB、WRとしてプレー。特にLBとして評価されるようになりスーパー・プレプ等の全米選抜1stチームに選出されている。
大学はまずカフィーヴィル・コミュニティ・カレッジに進学。1年間プレーした後にテネシー大学に編入し、1年目から左DEとして全試合に先発し62タックル、11サックを記録。グリドアイアン・レポートの全米選抜1stチームに選出。2年目にもDEとして7試合に出場。3年時にはMLBにポジションを移したものの全試合に先発、87タックル、8.5サックを記録し全米選抜1stチーム、カンファレンス選抜に選出された。
そして1998年ドラフトでラムズの3巡(全体65位)指名を受けてNFL入り。最初の2シーズンはLBとして6試合の出場に止まったが、その中でパスラッシュ能力に長けた一面を披露。2000年シーズンを前に体重を20ポンド増やしDEにポジションを変更。01年には先発出場試合がなかったもののチームをリードする14.5サックを記録。先発に定着した現在もラムズのサック・リーダーとして相手オフェンスに驚異的な存在として君臨する。


トップページに戻る

他の選手を見る