TOP/HISTORY/BBS/NEWS/ROSTER/COACHES/RECORD/STADIUM/CHEERS/tot.o/DRAFT/LINKS st.louis rams fan page   

ノーム・ヴァン・ブロックリン(Norm Van Brocklin)

#11、#25
誕生日:1926年3月15日(1983年他界)
ポジション:QB
出身校:Oregon
出身地:Eagle Butte, SD 
ドラフト:1949年、4巡(全体37位)
在籍年:1949−1957年
プロボウル選出:9回(1950、1951、1952、1953、1954、1955、1958、1959、1960) 

<生涯成績>

パッシング

YEAR       TEAM             G   Att  Comp   Pct     Yds  YPA   TD  Int   Rate 
1949  Los Angeles Rams      8    58    32  55.2     601 10.3    6    2  111.4
1950  Los Angeles Rams     12   233   127  54.5   2,061  8.8   18   14   85.1
1951  Los Angeles Rams     12   194   100  51.5   1,725  8.8   13   11   80.8
1952  Los Angeles Rams     12   205   113  55.1   1,736  8.4   14   17   71.5
1953  Los Angeles Rams     12   286   156  54.5   2,393  8.3   19   14   84.1
1954  Los Angeles Rams     12   260   139  53.5   2,637 10.1   13   21   71.9
1955  Los Angeles Rams     12   272   144  52.9   1,890  6.9    8   15   62.0
1956  Los Angeles Rams     12   124    68  54.8     966  7.7    7   12   59.5
1957  Los Angeles Rams     12   265   132  49.8   2,105  7.9   20   21   68.8
1958  Philadelphia Eagles  12   374   198  52.9   2,409  6.4   15   20   64.1
1959  Philadelphia Eagles  12   340   191  56.2   2,617  7.7   16   14   79.5
1960  Philadelphia Eagles  12   284   153  53.9   2,471  8.7   24   17   86.5
TOTAL 12 NFL Seasons      140 2,895 1,553  53.6  23,611  8.1  173  178   75.1

ラッシング

YEAR       TEAM             G   Att   Yds   Avg   TD 
1949  Los Angeles Rams      8     4    -1  -0.3    0
1950  Los Angeles Rams     12    15    22   1.5    1
1951  Los Angeles Rams     12     7     2   0.3    2
1952  Los Angeles Rams     12     7   -10  -1.4    0
1953  Los Angeles Rams     12     8    11   1.4    0
1954  Los Angeles Rams     12     6   -10  -1.7    0
1955  Los Angeles Rams     12    11    24   2.2    0
1956  Los Angeles Rams     12     4     1   0.3    1
1957  Los Angeles Rams     12    10    -4  -0.4    4
1958  Philadelphia Eagles  12     8     5   0.6    1
1959  Philadelphia Eagles  12    11    13   1.2    2
1960  Philadelphia Eagles  12    11   -13  -1.2    0
TOTAL 12 NFL Seasons      140   102    40   0.4   11

パンティング

YEAR       TEAM            G  Punts     Yds    Avg  
1949  Los Angeles Rams      8      2      91   45.5
1950  Los Angeles Rams     12     11     466   42.4
1951  Los Angeles Rams     12     48   1,992   41.5
1952  Los Angeles Rams     12     29   1,250   43.1
1953  Los Angeles Rams     12     60   2,529   42.2
1954  Los Angeles Rams     12     44   1,874   42.6
1955  Los Angeles Rams     12     60   2,676   44.6
1956  Los Angeles Rams     12     48   2,070   43.1
1957  Los Angeles Rams     12     54   2,392   44.3
1958  Philadelphia Eagles  12     54   2,225   41.2
1959  Philadelphia Eagles  12     53   2,263   42.7
1960  Philadelphia Eagles  12     60   2,585   43.1
TOTAL 12 NFL Seasons      140    523  22,413   42.9
:1949年ドラフトで4巡(全体37位)指名を受けてノーム・ヴァン・ブロックリンがキャリアをスタートさせることになったチームは既にエースQBボブ・ワターフィールドを擁していたロサンゼルス・ラムズだった。
大学時代からの評価がずば抜けて高かったわけではないブロックリンにとってこの道は先発が約束されていないはずだった。しかしラムズはブロックリンをワターフィールドと併用するかたちで起用し、このQBコンビは見事にお互いを刺激し合い2人とも素晴らしい成績を残すことになった。その結果ブロックリンにとってルーキー年となった1949年にはロサンゼルスにフランチャイズを移してから初めてとなる地区優勝にラムズを導き、1950年、1951年にも連続して地区優勝を成し遂げている。1952年には先輩のワターフィールドが惜しまれつつも引退してしまうが、同様にラムズを支えていたブロックリンが良い状態でバトンを受け取り、1958年フィラデルフィア・イーグルスに移籍するまで一人でもチームを支えられることを証明してみせた。
1960年にはNFL最優秀選手に選ばれ9度目のプロボウル出場を果たすなど衰えを見せることを知らなかったブロックリンだが、この年が選手としては最後のシーズンになり、翌年1961年にはコーチとしてのキャリアをミネソタ・ヴァイキングスでスタート。以降アトランタ・ファルコンズでもコーチを勤め13年のキャリアで66勝100敗7分という成績を残している。


トップページに戻る

他の殿堂入りメンバーを見る

1