TOP / HISTORY / BBS / NEWS / ROSTER / COACHES / RECORD / STADIUM / CHEERS / tot.o / DRAFT / LINKS / Kurt Warner / st.louis rams fan page   


マット・ターク(Matt Turk)

#1
フルネーム:Matthew Edward Turk
身長:195.5cm
体重:110.2kg
誕生日:1968年6月16日
ポジション:P
出身地:Greenfield, WI 
出身校:Wisconsin-Whitewater 
ドラフト:ドラフト外
NFL歴:12
受賞歴:プロボウル(1997年−99年)

<これまでの記録>

パンティング

YEAR       TEAM             G   No   Yds   Lg    Avg  I20  TB
1995  Washington Redskins  16   74  3140   60   42.4   29   9
1996  Washington Redskins  16   75  3386   63   45.1   24  11
1997  Washington Redskins  16   84  3788   62   45.1   32  11
1998  Washington Redskins  16   93  4103   69   44.1   33   9
1999  Washington Redskins  14   62  2564   57   41.4   16  10
2000  Miami Dolphins       16   92  3770   70   42.1   25  14
2001  Miami Dolphins       16   81  3321   77   41.0   28   7
2002  New York Jets        16   63  2584   65   41.0   13   9
2003  Miami Dolphins       13   68  2631   57   38.7   23   7
2004  Miami Dolphins       16   98  4088   67   41.7   29  10
2005  Miami Dolphins        0    0     0    0      0    0   0
TOTAL 11 NFL Seasons      155  790 33475   77   42.4  252  97
:1970年、マット・タークはウィスコンシン州ミルウォーキーに生まれている。
高校はグリーンフィールド高校に通い、大学はWUWに進学。大学通算成績は110回のパントで3,991yds獲得(平均36.3yds)している。
大学卒業後の93年にはドラフト外FAとしてグリーンベイ・パッカーズと契約したが開幕を前に解雇。
94年には当時ロサンゼルスにフランチャイズを置いていたラムズのトレーニング・キャンプに参加していたが、この時も開幕までロスターに残ることはなかった。
本格的なNFLのキャリアのスタートは95年にワシントン・レッドスキンズに入ってからだった。シーズンを前に先発Pの座を勝ち取り、デビュー戦とアリゾナ・カージナルス戦ではシーズン最長の60ydsのパントを含む4回のパントを行い平均44.8ydsを獲得する等、良いスタートを切った。以降も不動のPとして君臨し、2年目の96年から98年までは3年連続でプロボウルに選出された。
2000年にマイアミ・ドルフィンズに移籍。2季を過ごした後、02年にニューヨーク・ジェッツに移籍したが、翌年には再びマイアミに戻り、衰えを感じさせない安定したパフォーマンスを披露していた。しかし05年、トレーニング・キャンプの時に鼠径部を負傷し故障者リスト入り。10月になってチームから放出されていた。
そして06年4月4日、ラムズと1年の契約を結んだ。近年正Pを固定できていないラムズにおいて、タークの復帰は鍵となる。


トップページに戻る

他の選手を見る

1