マイク・ファーリー
  TOP/HISTORY/BBS/NEWS/ROSTER/COACHES/RECORD/STADIUM/CHEERS/tot.o/DRAFT/LINKS st.louis rams fan page   

マイク・ファーリー(Mike Furrey)

#25
フルネーム:Mike Furrey
身長:182.9cm 
体重:83.9kg
誕生日:1977年5月12日 
ポジション:FS
出身地:Grove City, OH 
出身校:Northern Iowa
ドラフト:ドラフト外
NFL歴:2    
    
<これまでの記録>

YEAR      TEAM          G  GS  Rec   Yds   Avg   Lg   TD   40
2003  St.Louis Rams    13   0   20   189   9.5   24    0    0  
2004  St.Louis Rams     8   0    1     8   8.0    8    0    0  
TOTAL 2 NFL Seasons    21   0   21   197   9.4   24    0    0 
:1977年、マイク・ファーリーはオハイオのグローブ・シティに生を受けた。
ヒリアード高校時代からフットボールに精を出し、最終年には33キャッチ、636yds、12TDを記録しオール・オハイオのファースト・チームに選出された。
大学は兄が野球をやっていたオハイオ・ステイトへ進学。1年目からスペシャル・チーム要員としての起用が殆どで、翌年にはかつてQBカート・ワーナーも在籍していたノーザン・アイオワへ編入。その年にいきなりスクール記録、ゲイトウェイ・カンファレンス記録となる82キャッチ、1,291yds、7TDを記録しチームのリーディング・レシーバーとなった。翌年にも86キャッチを記録するなどし自身の持つカンファレンス記録を塗り替え、AP通信のオール・アメリカのセカンド・チームなどにも選ばれている。
大学卒業後はドラフト外選手としてコルツと契約。2000年にはXFLのラスベガス・アウトローズに所属し9試合で18キャッチ、242yds獲得。2002年からはアリーナ・フットボール・リーグに進出しまたもワーナーが在籍していたニューヨーク・ドラゴンズに所属。1年目から74キャッチ、1,055yds、27TDという好成績を残し、2003年には数試合を残しながらも108キャッチ、1,574yds、AFLのリーグ記録となる46TDを記録した。
そして今でもAFLに縁のあるワーナーがファーリーに目を付け、ラムズ側に彼の獲得を要請。2003年5月にその話が実現した。
2005年シーズンからは層の厚いラムズWR陣の中からチャンスを求めてFSにポジションをコンバートしている。


トップページに戻る

他の選手を見る