TOP/HISTORY/BBS/NEWS/ROSTER/COACHES/RECORD/STADIUM/CHEERS/tot.o/DRAFT/LINKS st.louis rams fan page   

ジョージ・アレン(George Allen)

誕生日:1918年4月29日
ポジション:コーチ
出身校:Michigan
出身地:Detroit, MI
在籍年:1966-1970年

<生涯成績>

YEAR       TEAM           W-L       Finish       Playoff
1966 Los Angeles Rams     8-6    3-NFL West         
1967 Los Angeles Rams    11-1-2  1-NFL Coastal  0-1 Lost Conference Championship
1968 Los Angeles Rams    10-3-1  2-NFL Coastal    
1969 Los Angeles Rams    11-3    1-NFL Coastal  0-1 Lost Conference Championship
1970 Los Angeles Rams     9-4-1  2-NFC West    
1971 Washington Redskins  9-4-1  2-NFC East     0-1 Lost Divisional Playoffs
1972 Washington Redskins 11-3    1-NFC East     2-1 Lost Superbowl
1973 Washington Redskins 10-4    2-NFC East     0-1 Lost Divisional Playoffs
1974 Washington Redskins 10-4    2-NFC East     0-1 Lost Divisional Playoffs
1975 Washington Redskins  8-5    3-NFC East
1976 Washington Redskins 10-4    2-NFC East     0-1 Lost Divisional Playoffs
1977 Washington Redskins  9-5    2-NFC East
TOTAL 12 NFL Seasons    116-47-5
:数あるスポーツの中でもフットボールほどコーチの手腕が重要視されるものは無いと言われている。そしてその中でもジョージ・アレンほど慕われ伝説となったヘッド・コーチは本当に一握りしかいない。
モーニングサイド大学でコーチ・キャリアをスタートさせたアレンが1957年NFLのコーチとして 幕を切ったのはロサンゼルス・ラムズだった。大学コーチ時代に名を馳せたアレンだがそこで当時ラムズのHCを勤めていた名将シド・ギルマンの下アシスタントとして更に貴重な経験を積み、シカゴ・ベアーズのディフェンシブ・アシスタントなどを勤めながら1966年いよいよアレンはHCとしてラムズに戻って来た。しかしその年までラムズは7シーズン連続負け越しという酷い状態にあり、アレンのHC就任も藁をも掴む思いからのものだった。そんな中アレンは就任一年目から8勝6敗と勝ち越しを記録しラムズを立ち直らせ、1967年、1969年には地区優勝、カンファレンス・チャンピオンシップにまで導いた。ラムズを常に地区優勝を狙えるチームに育て上げたアレンは1971年、同様に負け越しシーズンが多かったワシントン・レッドスキンズのHCに就任。今回はラムズでの手腕が評価されてのもで、アレンは期待通りまたしても1年目からチームを建て直し、2年目の1972年にはスーパーボウル進出も果たしている。
アレンの特筆すべき点はトレードでの補強を恐れないこと。NFLに在籍した12年間で131回もの トレードを行い殆どのケースを成功させている。それは弱小チームを育てながらレギュラーシーズンで116勝47敗5分という記録を残し7回のプレイオフ進出、1度も負け越しシーズンを記録しなかったことに表れている。


トップページに戻る

他の殿堂入りメンバーを見る

1