エリック・ディッカーソン
  TOP/HISTORY/BBS/NEWS/ROSTER/COACHES/RECORD/STADIUM/CHEERS/tot.o/DRAFT/LINKS st.louis rams fan page   

エリック・ディッカーソン(Eric Dickerson)

#29(永久欠番)
誕生日:1960年9月2日
ポジション:RB
出身校:Southern Methodist
出身地:Sealy, TX 
ドラフト:1983年、1巡(全体2位)
在籍年:1983−1987年
プロボウル選出:6回(1983、1984、1986、1987、1988、1989) 

<生涯成績>

ラッシング

YEAR      TEAM             G    Att    Yds    Avg   TD    
1983  Los Angeles Rams    16    390  1,808    4.6   18 
1984  Los Angeles Rams    16    379  2,105    5.6   14
1985  Los Angeles Rams    14    292  1,234    4.2   12
1986  Los Angeles Rams    16    404  1,821    4.5   11
1987  Rams / Colts        12    283  1,288    4.6    6
1988  Indianapolis Colts  16    388  1,659    4.3   14
1989  Indianapolis Colts  15    314  1,311    4.2    7
1990  Indianapolis Colts  11    166    677    4.1    4
1991  Indianapolis Colts  10    167    536    3.2    2
1992  Los Angeles Raiders 16    187    729    3.9    2
1993  Atlanta Falcons      4     26     91    3.5    0
TOTAL 11 NFL Seasons     146  2,996 13,259    4.4   90

レシービング

YEAR      TEAM             G    Rec    Yds    Avg   TD    
1983  Los Angeles Rams    16     54    404    7.5    2
1984  Los Angeles Rams    16     21    139    6.6    0
1985  Los Angeles Rams    14     20    126    6.3    0
1986  Los Angeles Rams    16     26    205    7.9    0
1987  Rams / Colts        12     18    171    9.5    0
1988  Indianapolis Colts  16     36    377   10.5    1
1989  Indianapolis Colts  15     30    211    7.0    1
1990  Indianapolis Colts  11     18     92    5.1    0
1991  Indianapolis Colts  10     41    269    6.6    1
1992  Los Angeles Raiders 16     14     85    6.1    1
1993  Atlanta Falcons      4      6     58    9.7    0
TOTAL 11 NFL Seasons     146    284  2,137    7.5    6
:彼がフィールドで走れば走る程これまでのNFLのラッシングの記録が彼に破られるために作られたかのように思えた。
1983年ドラフト、ラムズが1巡(全体2位)で指名したエリック・ディッカーソンは1年目から期待以上の働きを見せた。キャリー数(390)、ラッシング獲得yds(1,808)、そしてラッシングTD(18)でこれまでのルーキー記録を打ち破り、いきなりオール・プロ、プロボウル、年間最優秀ルーキー、年間最優秀選手に選ばれたのだ。2年目のシーズンもその勢いは止まらず、100ydsラッシュ・ゲームを12回記録し、これまでO.J.シンプソンが保持していた1シーズンの100ydsゲーム数の記録を塗り替え、獲得ydsでもシンプソンが1973年に記録した2,003ydsを上回る2,105ydsを記録した。また1985年にはプロボウルこそ逃しているがプレイオフでダラス・カウボーイズを相手に248ydsラッシュを記録し存在感を見せつけている。1987年にはシーズン序盤にトレードという形でインディアナポリス・コルツに移籍してしまうが、それでもディッカーソンは属するチームのために尽くしキッチリと仕事をして見せた。そして1988年には1,659ydsラッシングでコルツとしては1955年のアラン・アメチー以来久しぶりのリーグのリーディング・ ラッシャーとなり、NFL史上初めて7季連続1,000ydsラッシングを記録した選手にもなった。
11年のキャリア通算ではラッシングで当時としてはNFL歴代2位となる13,259yds、90TDを記録。プロボウル選出は6回でオール・プロは5回。ラムズ時代に3回、コルツ時代に1回リーグの リーディング・ランナーになっている。


トップページに戻る

他の殿堂入りメンバーを見る