ダン・リーブス
  TOP/HISTORY/BBS/NEWS/ROSTER/COACHES/RECORD/STADIUM/CHEERS/tot.o/DRAFT/LINKS st.louis rams fan page   

ダン・リーブス(Dan Reeves)

誕生日:1912年6月30日(1971年他界)
ポジション:オーナー
出身校:Georgetown
出身地:New York, NY
在籍年:1941-1971年
:ダン・リーブスという人を表すのにパイオニアほど適当な代名詞は無いだろう。
1941年、当時クリーブランドにフランチャイズを置いていたラムズを買収してからリーブスは様々な偉業を成し遂げている。1946年にNFL側の猛反対を押し切りフランチャイズをロサンゼルスに移しプロスポーツ史上初めて西海岸に本拠地を置くとその年の内に戦後初の黒人NFL選手となるケニー・ワシントン、ウディ・ストロードと契約を交わしている。1948年にはNFLで初めて試合中に着用するヘルメットにロゴを入れることを提案し、またTV業界にも積極的に乗り出し1950年にはNFLチームとして初めてホーム&アウェイ両試合のTV放送を行った。
勿論チームの戦力アップのために尽くしたことも数多くあり、中でもフルタイムでスカウティング・スタッフ雇ったことはNFL初のことであり、当時としては本当に画期的なものであった。また試合に子供を招待するというプログラムも作りファンへのサービスも決して忘れることは無かった。
リーブスはラムズは勿論、NFL、現代アメリカン・スポーツの土台を作り上げた男と言っても過言ではない。


トップページに戻る

他の殿堂入りメンバーを見る