GikoMail

GikoMail


2chの「2ちゃんねる発メーラー作成スレ」で「JavaMailを使ってメーラを実装
すれば〜」という話が出てたので、
いっちょ練習がてら作ってみよか、と思って作ってみたのがこれです。(w

いろいろ機能が足りないかなりいい加減な簡易メーラです。
申し訳程度にすぎませんが、一応2chらしく代表的(?)なAAが貼り付けられるよう
にしました。
ホントはもっと充実させたいのですが、ちょっと忙しくなってしまって・・・。
時間ができたら少しずつ更新していこうか、と考えてます。

New !(02/11/4)
Ver0.2を公開しました。マルチアカウント対応になりました。
アカウントを追加するにはメニューの「Config」→「新しいアカウントの作成」
を選択してください。
同じ「Config」からアカウントの削除もできます。

(02/10/12)
GikoMailの開発の場をSourceForge.jpに移転しました。
こちらがプロジェクトのページになります。
http://sourceforge.jp/projects/gikomailw/
GikoMailはこちらで開発を進めていこうと思っています。
ソースもCVSにimportしておきましたので、最新のソースが欲しい方は
こちらで入手してください。
ソースをcommitしたい方はajishio_taro宛に連絡頂ければメンバーに追加いたします。
よろしくお願いします。

(02/10/9)
下の「インストール」作業が不要になるように、
GikoMail-0.2-package-jar.zip
を作成しました。
これを使えば、解凍先フォルダのGikoMail.jarをダブルクリックするだけで GikoMailが立ち上がるようになります。
ただし実行には Java Runtime Environment(1.4以上必要)が必要になります。

GikoMailSample1.JPG

ダウンロード

    GikoMailパッケージは以下になります。
    GikoMail-0.2-package-jar.zip
    GikoMail-0.1-package-jar.zip
    これを使えば、解凍先フォルダのGikoMail.jarをダブルクリックするだけで GikoMailが立ち上がるようになります。

    GikoMailの本体(GikoMail.jar, *.txt等)アーカイブは以下になります。
    GikoMail-0.2-jar.zip
    GikoMail-0.1-jar.zip

    GikoMailのsourceアーカイブは以下になります。
    GikoMail-0.2-source.zip
    GikoMail-0.1-source.zip

    また、Javaアプリケーションを起動するためにはJava Runtime Environment
    (1.4以上必要)が必要になります。
    以下のサイトからダウンロードしてください。
    http://java.sun.com/j2se/1.4/ja/download.html

    # GikoMail-*-package-jar.zipを使うのであれば以下のパッケージは必ずしも 別途インストールする必要はありません。

    このGikoMailはJavaMail APIを使用しています。
    ですので別途Sunのサイトからダウンロードする必要があります。 以下のサイトからダウンロードしてください。
    http://java.sun.com/j2ee/ja/javamail/index.html

    Tomcat4にはJavaMailが含まれているので、Tomcat4をインストールしてあればダウンロードの必要はありません。

    またJavaMailは、データ形式変換のためのフレームワークであるJavabeans
    Activation Framework(jaf)が必要になります。以下のサイトからダウンロードしてください。
    http://java.sun.com/products/javabeans/glasgow/jaf.html
    こちらも、Tomcat4をインストールしてあればダウンロードの必要はありません。
インストール
    GikoMail-*-package-jar.zipを使う場合は以下の操作は必要ありません。

    ダウンロードしたファイルを適当な場所に解凍します。
    CLASSPATHにJavaMailのmail.jar、jafのactivation.jarを追加します。
    またはjavacでコンパイルする際に-classpathオプションで
    mail.jar,activation.jarを指定する必要があります。

    (例) javac -classpath [mail.jarまでのパス名]\mail.jar;[activation.jarま でのパス名]\activation.jar *.java

    Tomcat4に含まれているものを使う場合でも、JSP/Servlet以外の通常のアプリケー
    ションの場合はCLASSPATHの設定の必要があります。

    ※ jre/lib/ext/にactivation.jarを置いた場合うまく動かないことがあるので、
    ちゃんとCLASSPATHに追加した方がよいでしょう。
実行
    ・GikoMail-*-package-jar.zipを使う場合

    (Windowsのみ)
    解凍先フォルダのGikoMail.jar、またはGikoMail.batをダブルクリック してください。

    Windows以外はコマンドラインで

    java -jar GikoMail.jar

    を実行してください。

    ・GikoMail-package-jar.zipを使わない場合

    実行する時はコマンドラインで

    java -classpath [mail.jarまでのパス名]\mail.jar;[activation.jarま でのパス名]\activation.jar net.twoch.GikoMail.GikoMail

    のように打ってください。
    うまく行けばメーラが立ち上がると思います。
備考
    メーラを立ち上げるとカレントディレクトリ以下に「MyMailFolder」
    が出来ます。
    この中にメールの中身やメーラの設定などが入ることになります。
    MyMailFolder/AAフォルダの中に、GikoMail-jar.zipの中に入れてある*.txt
    ファイルを解凍して入れておけば、そのtextファイルの中身が「AA貼り付け(w」
    の選択候補になりますので、好きなように書き換えてみてください。

    ・・・正直言ってほとんど誰も使わないでしょうが、sourceを公開することで
    コミュニティに少しは貢献できるかも知れない、と思い公開することにしました。
    少しでも参考になれば幸いです。

    ソースを見ればわかると思いますが、思いっきり他人のソースをベースにしてます。
    http://javadrive.tripod.co.jp/javamail/mailer/
    にあるTatsuo Ikuraさんのソースを使わせていただきました。
    この場を借りて厚く御礼申し上げます。
更新log
SourceForge.jp
1